南ドイツ風白ソーセージ

南ドイツでよく食べられている”ニュールベンガー“に近い、色味が白めのソーセージです。選りすぐった能登豚をていねいに下処理したのち、マジョラムやパセリなどのハーブを加えて混ぜ込み、天然羊腸に詰めてボイルしました。やわらかな口当たりや上品な味わい、ハーブの香りの豊かさなどがそのまま味わえるのは、燻製していない白ソーセージならでは。マスタードがよく似合います。

【オススメの食べ方】
腸の皮の食感が強いので、パリッと焼いて召しあがれ。フライパンで表面をパリッと/ポトフやおでんに

【原材料】
豚肉(石川県産)/塩(石川県産)/香辛料、玉ねぎ(国産)ハーブ、リン酸塩(Na、K)/酸化防止剤(ビタミンC)/発色剤(亜硝酸Na)

販売価格 605円(税55円)
型番 ソーセージ

オススメ商品

人気ランキング